団体名「musia」について

ホームページの開設にあたり、

改めて私たちの活動や思いを確認していたのですが、

「musia」の名前の由来となっている、

「museum」も

「music」も

ギリシア神話の

文芸(μουσικη; ムーシケー、ムシケ)を司る女神たち

「ムーサ」が由来しているのですね。


musicの語源、ゼウスの娘、9人の女神ムーサ

・・・女神とはいきませんが(笑)、

みなさんに

楽しんでいただけるような活動を

していきたいと思います。

 マンティン・デ・ヴォス作  とても優美なミューズたち


ちなみに、

ドビュッシーのピアノ組曲「子供の領分」の

第1曲「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」は、

ムーサたちに由来した、

Gradus ad Parnassum 

『パルナッソスへの階梯』にちなんだ題名で、

これから始まる組曲の開始曲として

書かれているそうです。


※「ドビュッシー : 子供の領分」

-ピティナのサイトより

http://www.piano.or.jp/enc/pieces/717/


-(O)

特定非営利活動法人 アーティストグループmusia

音楽をベースとした様々なアート活動、公演、保育園、老人ホームなどでのクラシック音楽の演奏会、交流、勉強会をしています

0コメント

  • 1000 / 1000