東京都「アートにエールを!」プロジェクトサイトに掲載されました!

「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」に
musiaのプロジェクトメンバーで制作した動画が採用され、
本日先ほどより掲載されました!

春の演奏会でお披露目予定だった、

桐朋学園出身の新鋭作曲家小林瑞季さん書き下ろしの合唱曲

「わたしの手はおだやかです」

新型コロナウィルス感染症拡大のため、

初演かなわないままでしたが、

この度、作曲家自らバージョンアップし監修。

映像化しました。


今私たちは、手を繋いだり、

抱きしめたりといったコミュニケーションは出来ませんが、

手はまた新たなものを生みだし、

希望を繋いでいくと思います。


録音会場は、スタジオではなくホールを使用し、

感染対策を十分に行いながら、

一斉演奏のグルーヴ感を損なわないよう、

録音機器を工夫し、収録しました。


これからたくさんの方々に歌っていただきたい曲です。

渾身の映像をどうぞご覧ください!

-------------------------------------

NPO法人アーティストグループmusia

「アートにエールを!」プロジェクト

『わたしの手はおだやかです-手を繋げなくなった世界に-』

オリジナル合唱曲「わたしの手はおだやかです」

■作曲:小林 瑞季

(詩:アマンダ・ハーン 訳:谷川 俊太郎)

■歌(ソプラノパート):柳 清美、松岡 美佐子

■歌(メゾソプラノパート):清水 理沙、岡崎 陽香

■歌(アルトパート):竹田 早希、水谷 菜々、大井 祥子

■ピアノ:日下部 佳織、橋本 さやか


<Special Thanks>

・PartnersGroove(https://partnersgroove.com/)

 映像 木田橋 宏信

 録音 大井 一雄

・スライド出演のみなさん


■統括:大井 祥子

-------------------------------------


※「わたしの手はおだやかです」を歌いたい

という団体の皆さま、是非ご連絡下さい!



#アートにエールを! #東京都

#小林瑞季 #谷川俊太郎 #わたしの手はおだやかです

#musia




特定非営利活動法人 アーティストグループmusia

音楽をベースとした様々なアート活動、公演、保育園、老人ホームなどでのクラシック音楽の演奏会、交流、勉強会をしています

0コメント

  • 1000 / 1000