当法人の新型コロナウィルスの感染拡大防止対策について

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会(加盟団体93団体)、公益社団法人日本オーケストラ連盟(加盟団体37団体)、公益社団法人日本演奏連盟(全国の音楽実演家等3,155人加盟) ほかで構成された、"クラシック音楽公演運営推進協議会"が取りまとめた「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」が公表されています。

当法人におきましても、活動再開に伴い、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、ガイドラインに基づいた活動体制を整えるとともに、イベント開催等においては、以下のような対策を講じ、お客様に安心してご来場いただける公演創りに努めます。

 

●お客様の健康と安全ならびに公衆衛生に配慮し、マスク・手袋着用による接客を実施致します。

●会場内や設備備品に関しまして、アルコール消毒清掃を実施致します。

●3密を避けた座席に配慮致します。

●開場時には入り口にてお客様の検温体勢を整えます。

●会場内の空気循環を常に行います。

●ステージ上の出演者におきましても、飛沫対策を考慮し安全な舞台環境を整えます。

●その他、公演当日までにできる限りの対策を致します。

 

<お客様へのお願い>

●飛沫感染防止のため、会場内ではマスクの着用をお願い致します。また咳エチケットにもご配慮ください。

●客席内ではできるだけ私語はお控えいただき、他のお客様との接触は極力少なくしていただきますようお願い致します。

●こまめな手洗い・手指の消毒をお願い致します。

●体調に諸症状のあるお客様は、大変申し訳ございませんが、ご来場をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。(発熱/頭痛/のどの痛み/せき/くしゃみ/寒気/節々の痛み/リンパ節の腫れ/嗅覚・味覚障害 など)

●飲食物の販売は行いません。熱中症対策のためにもお飲み物などはご持参ください。

●万が一、会場で咳や発熱などの症状によりご体調が優れない状況が発生した場合には、すみやかにお近くのスタッフまでその旨お申し出ください。

●「ブラボー」などの声掛けはお控えいただき、拍手のみでの応援をお願い致します。

●出演者によるお見送り・サイン会は実施致しません。楽屋口での入出待ちはお断り致します。

●公演中などに感染者または感染が疑われる方が発生した場合、保健所などの公的機関による聞き取り調査にご協力いただく場合がございますので予めご了承ください。また、ご自身が公演終了後2週間以内に体調不良になった場合、直ちにご連絡くださいますようお願い致します。

クラシック音楽公演運営推進協議会 におけるガイドライン

クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

※別サイトに移動します。

特定非営利活動法人 アーティストグループmusia

音楽をベースとした様々なアート活動、公演、保育園、老人ホームなどでのクラシック音楽の演奏会、交流、勉強会をしています

0コメント

  • 1000 / 1000